芸能人借金からの復活伝説|借金地獄から這い上がった軌跡のまとめ

どん底に落ちた借金芸能人たちの生き様を見よ!そして、今借金に苦しんでいる人達へ明日を生きる活力を

お金は使いすぎちゃダメよ~、ダメダメ!

   

先日、自宅の大掃除をしていた時に、過去に取りだめていたバラエティ番組を録画したDVDが大量に出てきました。
そのうちのいくつかを適当にピックアップして観ていたら、当時最盛期だったお笑いコンビの姿がありました。

そう、「ダメよ~、ダメダメ」のフレーズで大ブレイクした、日本エレキテル連合。

photo

そういえば一時期話題になってましたけど、朱美ちゃん(本名忘れた……)ってかつて借金があったみたいですね。
ブレイクするずっと前、当然収入も雀の涙ほどしかなかった頃、衣装や道具を購入しまくっているうちに自宅に納まり切らない量になってしまったんですって。
止むを得ず倉庫を借りてそこに保管していたら、今度はレンタル費用がかさんでしまい、その支払いのために借金に手を出したんだそうです。

幸運だったのは、その直後に大ブレイクして収入が一気に増えたので、あまり期間が経たないうちに全額返済できた事。
これはこれで一件落着なのですが、ふと気が付くとテレビで全く見かけなくなっていました……。
今頃、地方巡業で地道に稼いでいるのでしょうか? 年に何度あるかわからないテレビ出演より、そっちの方が儲かるって話もありますし。

芸人の借金エピソードは珍しくないけど、借金するほどお金を使い込んじゃダメよ~、ダメダメ!

 

朱美ちゃんの借金は、細貝さんが提示した条件が原因だった!?

「朱美ちゃん」こと橋本小雪さんは、「細貝さん」こと中野聡子さんに必死で頼み込んでコンビ結成に至ったという逸話があります。
この時、中野さんが提示した条件が、「ネタ作り以外の事は全て橋本さんが負担」という内容でした。

ネタに必要な衣装や道具類を自腹で用意していた上に、それらを保管する倉庫のレンタル費用も橋本さん持ち。
それで収入がほとんどなかったのですから、借金に手を出してしまうのも無理はありません。
ただ、そういった苦難を乗り越えてブレイクできたのも事実です。

 - 芸能人の借金