芸能人借金からの復活伝説|借金地獄から這い上がった軌跡のまとめ

どん底に落ちた借金芸能人たちの生き様を見よ!そして、今借金に苦しんでいる人達へ明日を生きる活力を

石井竜也さんの復活劇

   

photo

うちの母が、米米CLUBの石井竜也さんのファンなんです。
特に、私が生まれた年に大ヒットした「君がいるだけで」という曲がとてもお気に入りらしく、今でもよく聴いています。
私も、母の影響を受けて米米CLUBの曲をよく聴いているのですが、世代が合わないせいか周りの友人に話しても反応がほとんどありません(汗)

知らなかったんですけど、米米CLUBって一度解散した後に再結成したんですね。
しかも、石井さんは様々な活動を展開するもうまくいかず、解散後に億単位の借金を抱えていたそうで……。
何て言うかこう、「芸能界の厳しさ」なんでしょうか。当時はかなりどん底の生活を送っていらしたようです。
なんと、本気で自殺を考えていたそうですよ。いずれも未遂に終わったようで、本当に良かったです。
借金が原因での自殺って、一番最悪な結末ですから。

でも、その借金も今は完済に成功しているらしく、どん底なんて言葉とは無縁の生活を送っていらっしゃるのだから、凄い事ですよね。
だって、億単位の借金なんて、売れっ子だった頃でも簡単に返済できる額じゃないですよね?
きっと、かなりの年月と努力を積み重ねてきたのが、結果に結びついたのでしょう。
バンドの活動自体は落ち着いているけれど、バンド・ソロに限らず今後の動向が楽しみです。

 

華やかな活動の裏で借金生活……本当に命を絶たなくて良かった

いわゆる「90年代」の音楽シーンにおいて一世を風靡した米米CLUBのメンバーである石井さん。
映画の興行失敗がバンド解散に繋がったと言われており、10億円にも上る借金を抱え絶望的な状態であった事から、なんと自殺未遂に至った事を告白しています。

どん底だった石井さんを救ったのは、ある日お父様からかかってきた1本の電話。
この時の言葉が石井さんに生きる気力を与え、復活への第一歩となったのです。
石井さん以外の人でも勇気づけられる言葉ですから、ぜひネットで調べてみてください。

 - 芸能人の借金