芸能人借金からの復活伝説|借金地獄から這い上がった軌跡のまとめ

どん底に落ちた借金芸能人たちの生き様を見よ!そして、今借金に苦しんでいる人達へ明日を生きる活力を

元パリコレモデルが極貧生活に……

   

借金地獄から立ち直った芸能人と聞くと、個人的には林マヤさんを連想します。

パリコレのモデルだったという経歴も関係しているのか、若かりし頃はとにかく豪遊の日々を送っていたそうです。
一般庶民には手が届かないような高級品もぽんぽんと購入したり、ほとんど使い込まないまま処分してしまったり……。
いくら使ったんでしょう? おそらく総額で億は行ってるんじゃないでしょうか。

ただ、それだけ豪遊していたら、いくらパリコレ出身のモデルでもお金はどんどん減っていきますよね。
気が付いた時には、借金まみれの極貧生活……しかも自分一人だけならまだしも、ご主人と一緒。
酷い時には、格安のペットフードを食べて空腹をしのいでいたという事で……壮絶ですね。
ここまで追い詰められると、やはり自殺という考えに行き着いてしまったようですが、何とか思い止まってくれたのは良かったですね。

今はセレブとはほど遠い庶民的な暮らしをしているそうですが、それでいいと思います。
お金よりも、贅沢な生活よりも大切な事があるって、林さんも身をもって体験された事でしょう。
どんなにお金を積んでも、この世に1つしかない命の重さには変えられません。
庶民的でも、人間らしい暮らしを続けていってほしいです。

 

パリコレモデルからバイト掛け持ちの極貧生活……彼女を救ったものは?

華やかなパリコレモデルから一転、贅沢三昧の生活がたたって1億円もの借金を抱えてしまった林マヤさん。
住んでいたアパートの電気もガスも使えなくなり、追い詰められた夫婦が選んだのは「心中」という悲しい結末でした。

しかし、偶然見つかった小銭で「最後の晩餐」となるソフトクリームを購入したのがきっかけで、「もっとおいしいものを食べてほしい」と考え、自殺を思いとどまった事を告白しています。
日常生活にありふれたソフトクリームが、尊い2人の命を救い、やがて借金完済に成功したというのだから凄いですね。

 - 芸能人の借金