MENU

闇金から借りると復活困難になる

お金に困るということは、誰しもあり得る話です。
お金に困っているのであれば、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングを利用すればいいのですが、あまりに借りすぎるとそこすら貸してもらえません。
そんな人がふと「他店で断られても大丈夫」「ブラックでもOK」「無審査」などの甘い文句に誘われて飛び込んでしまうのが、闇金です。
一度闇金にはまってしまうと、そこから自力で復活するのは困難ともいえるでしょう。
まともに返済しようとしても、金利が「トイチ」(10日で1割)だと利息分の返済だけで大変です。
闇金で怖いのはその取立てで、暴力的な言葉で恐喝や恫喝を繰り返し、家族や勤務先にまで督促が来ます。

 

闇金からの借金、任意整理できないことはないが

一度はまってしまうと、まさにアリ地獄のごとく借金から復活は困難な闇金からの借金。
借金からの復活の一手として任意整理がありますが、果たして闇金からの借金も任意整理できるのでしょうか。

 

結論からいうと、できないことはありません。
そもそも任意整理とは、債務者と債権者が交渉をして返済計画の見直しや債務減額を行なう債務整理の方法です。
たとえ債権者が闇金であろうとも、債務者に任意整理をする気があれば闇金としても交渉のテーブルにつかないとも限りません。

 

そもそも、闇金からの借金は復活の足かせ
しかし、銀行や消費者金融などの正規の貸金業者ならいざ知れず、違法な貸付を行なっている闇金に対して任意整理を持ちかけるのは、得策ではありません。

 

というのも、任意整理はあくまでも返済義務や返済意思がある借金に対して行う債務整理であり、闇金からの借金は一切返済する必要がありません。
年利20%を超える金利で貸付を行なっていたり、貸金業法に違反するような取立て行為を行なったりしている闇金は、明らかに違法行為ですので任意整理の必要がないのです。

 

なので、任意整理=借金減額ではなくて、「もうあなたには払いませんよ」という通告をするほうが話は簡単です。

 

闇金専門の弁護士司法書士に依頼を

とはいえ、恫喝や暴力まがいのことをされては、返済せざるを得ないというのも理解できます。
かといって、債務者が自力でヤミ金からの復活をするのは容易ではありません。
そんなときには、弁護士や司法書士などの専門家に闇金から復活を託しましょう。
間違っても、闇金から借りた借金を放置したり、逃げたりしてはいけません。かた、自分でヤミ業者と交渉するのも危険過ぎます。

 

しかし、一般的な債務整理を得意としている専門家が闇金対策もしてくれるかというと、そうとは限りません。
暴力的な言動の闇金対策は非常にリスクの高い案件となるため、普通の専門家では及び腰になってしまいます。

 

闇金問題の解決を専門的に行っている法律家も日本全国にいますので、まずは、そういった法律事務所に相談するようにしましょう。